攻略法

カジノ攻略法

世の中に出回っている攻略法はたくさんあります。
結局どれが勝てるの!?というのが気になるところではあると思いますが、
どの攻略法も一長一短があり、過信は禁物です。(なのであえてオススメ順ではありません)
ここでは、オススメの攻略法の使い方や、注意点、特徴等をまとめています。

ぜひ、ここで学んだ攻略法を生かし、副業で稼げるようになりましょう!



 

マーチンゲール法
オススメ度:

世界で最も有名な投資法。
事実上は絶対に負けない投資法で、
配当が2倍のゲーム全てに使用できる。

倍々法とも言われ、負けたゲームの次ゲームに倍の金額を賭けていく
連敗した例:1→2→4→8→16→32・・・

事実上は100連敗しようとも101回目で勝てばプラスとなるが、
資金が無尽蔵に必要」かつ「テーブルには最大ベットが定められている」の2点がネックとなり、
ハイリスクローリターンな投資法となってしまう。

3連敗で不安になり、6連敗で冷や汗が出始め、8連敗で動悸がし、10連敗で意識と大金を失う、それがマーチンゲール法。
途中で損切りできる意志があるなら使える投資法だが、勝つまで追いかける人を破産に導く一番の投資法と言える。

あわせて読みたい
マーチンゲール法を徹底解説! 実践で使える!?マーチンゲール法 こんにちは!神代です! 攻略法でも載せている通り、マーチンゲールは世界で一番有名な投資法です。 実質上、絶対...

メリット:破産するまでにどこかで勝てば必ず利益が出る
デメリット:連敗数が限界を超えたとき、全てを失う

 

モンテカルロ法
オススメ度:

モナコ王国のモンテカルロカジノを破産に追い込んだことで有名な投資法。
ルーレットのカラムやダズンのように配当が3倍のゲームに使用できる。
負ければ数列を増やし、勝てば数列を消す。
最初に「123」と紙に書き、賭金は左端と右端の数字を足した数字を賭ける。
負けた場合は賭けた金額を右端に書き、勝った場合は左端と右端の数字を2つずつ消す。

回数 数列 賭金 収支 勝敗
1 123 4 -4 ×
2 1234 5 -9 ×
3 12345 6 -15 ×
4 123456 7 -22 ×
5 1234567 8 -30 ×
6 12345678 9 -12
7 3456 9 -21 ×
8 34569 12 -33 ×
9 34569,12 15 -48 ×
10 34569,12,15 18 -66 ×
11 34569,12,15,18 21 -24
12 569,12 17 -41 ×
13 569,12,17 22 -63 ×
14 569,12,17,22 27 -90 ×
15 569,12,17,22,27 32 -26
16 9,12,17 26 +26
17

 

マーチンゲールと比較すると連敗しても掛金の上昇が圧倒的に緩やかになっているが、
その分1回の勝利では負け分を取り返せない欠点があり、どこかで連勝する必要がある。
数列を全て消しきったとき、必ず利益が出る投資法である。

ネックなのは約33%の確率を当てることが意外にも難しいということ・・・
ジャンケンで例えるならば、引き分けでも自分の負けだと思えば想像しやすいかもしれない。
10連敗程度は珍しくない・・・

モンテカルロ法は常に3~4回、ひどくても5回に1度は勝たないと数列は遥か彼方まで伸びていき、消すことができなくなる。
ずるずると追いかけ続けると、いかにモンテカルロ法といえども気づけば大金を賭けていた、なんてことはザラにある。
とはいえ、勝ち負けが交互に続くような流れの場合は資金は増え続ける投資法。

あわせて読みたい
【攻略法】カジノを破産させた攻略法?モンテカルロ法の使い方【攻略法】カジノを破産させた攻略法?モンテカルロ法の使い方 こんにちは、神代です! 今日はモナコ公国のモンテカルロというカジノを...

メリット:マーチンゲールに比べて掛金の上昇が緩やか。
デメリット:1度の勝利では今までの賭金を取り戻せず、連勝する必要がある。

 

パーレー法
オススメ度:

マーチンゲールとは真逆の投資法。
配当が2倍のゲーム全てに使用できる

連敗時の損失を最小限にし、連勝時の収益を最大限にする投資法。
1回の賭金を1$とすると、負けた場合は1$を再度賭け、勝った場合は勝った分全額を賭ける。
連勝した例:1→2→4→8→16→32・・・

連勝する限り倍々で資金が増えていくが、1度でも負けると今までの利益が0となる
自分の流れを読んで利益を確定させることが重要。

 

メリット:連勝すれば一気に資金が増え、連敗してもほぼ痛手にならない。
デメリット:連勝中に1度でも負けると今までの利益が全て無くなる。

 

98.48%法
オススメ度:

その名の通り、理論上の勝率が98.48%もある投資法。
ルーレットで使用する投資法で、カラムかダズンのどちらかを選び、3箇所中の2箇所に賭ける。
基本的には自分は賭けずにゲームを見送る。

賭けるタイミングは、カラムやダズンで、同じ場所が2回連続きた場合に、
次のゲームでその場所を除いた2箇所に賭ける。
当たる確率が約33%であるカラムやダズンが3回連続でくる確率は僅か1.52%しかないので、「3回連続は来ないだろう」という流れを読んだ投資法。

しかし、ゲームは毎回同じ確率で行われるので、「前回が~だったから今回は~だろう」という予測は全く意味がない。
ただ、確率には一定の偏りは生まれるものなので、それを的確に読めれば、意味のある投資法となる(のか・・・?)
・・・が、全くオススメはしない(意味がない)

あわせて読みたい
【カジノ初心者必見】ルーレットで有名な「98.48%法」の罠【カジノ初心者必見】ルーレットで有名な「98.48%法」の罠 こんにちは、神代です! 今日はルーレットで使用できることで有名な「98...

メリット:特に無し
デメリット:見送る時間が無駄

 

65%法
オススメ度:

ルーレットで使用する投資法で、カラムかダズンのどちらかを選び、3箇所中の2箇所に賭ける。
2箇所を賭けて当たる確率が約65%なので、こう呼ばれている。

ルーレット初心者でも使える投資法で、意外にも65%というのはよく当たる。
欲を出さず、流れをみて少額を賭け続ければ少しずつ利益を出せる。
カジノを始めたばかりの初心者の方には是非一度試していただきたい投資法の1つ。

あわせて読みたい
【徹底解説】勝率65%!その名のとおりな攻略法「65%法」の使い方【徹底解説】勝率65%! 65%法の使い方! こんにちは!神代です! 今日はルーレットで使用できる攻略法、65%法について解説し...

メリット:意外にも65%という確率はよく当たる
デメリット:1回の負け分を取り返すには2回勝つ必要がある

 

2コラム2ダズン法
オススメ度:

ルーレットで使用する投資法で、カラムの2箇所、ダズンの2箇所の合計4箇所に賭ける。
的中率が非常に高く、人気のある投資法

4箇所全てが外れる確率は約13%とかなり低いが、利益を出すにはカラムとダズンが重なった16箇所を当てる必要がある(約43%)

メリット:的中率が高い
デメリット:利益を出すには43%を当てる必要がある

 

ベアビック法
オススメ度:

ルーレットで使用できる投資法。
0を含む37個の数字のうち、35個の数字に賭ける。

あらゆる投資法の中で、1回のゲームでの的中率が最も高い(95%)。
しかし、ライブルーレットのBETタイムは短く、かなり慣れないと時間内に35箇所に賭けれない。
かといってプログラムのルーレットで使用することはオススメしない。
プログラムのルーレットは当たり外れの波が非常に大きく、ベアビッグ法のように1回の賭金が多い投資法で挑むとボコボコにされる可能性が高い。

あわせて読みたい
【徹底解説】勝率95%!? ベアビック法の使い方!【徹底解説】勝率95%!? ベアビック法の使い方! こんにちは!神代です! 今日はルーレットで使用できる攻略法、ベアビック法につ...

メリット:あらゆる投資法の中で最も的中率が高い
デメリット:BET〆切に間に合わず、急いでやると間違った箇所にBETしてしまう

 

10%投資法
オススメ度:

数学的な攻略法ではなく、自身の資金の10%を賭けると決めることで、
大敗を避けつつ流れが良いときはリターンも見込める投資法。

常に10%を賭け続ける投資法なので、流れがいいときはどんどんと資金、賭金ともに増え、悪いときは逆に賭金が減っていくというギャンブルの定石といえる投資法。

ギャンブルにおける確率は大数の法則に基づいて収束していくが、
短期間で見た場合には確率上起こり得ないであろうことも平然と起こる。(連勝、連敗に波がある)
その波に合わせて賭金が増減していくので、連勝時には多くのリターンがあり、連敗時には最小限の負けで済む。

もっと安全マージンを取るなら、資金(総資産)が1000$あったと仮定し、
1日の勝負に使う金ははその10%(100$)とし、10%投資法として賭けるのは更にその10%(10$)とすれば、
精神的な面でも不安定にならない。(負けても総資産の10%までと決める)

ギャンブルにおいて正常な精神を保つことは非常に重要であり、
正常さを保てるラインは一般的には総資産の2%~5%と言われている。
その2%~5%のラインで、10%投資法を行えば、正常な精神で、
正常な判断でギャンブルをすることができるだろう。
もちろん、総資産を全て失うような大敗はまず起こらない。

あわせて読みたい
【攻略法】ギャンブルで最も理にかなっている10%投資法について【攻略法】ギャンブルで最も理にかなっている10%投資法について こんにちは、神代です! 今日は10%投資法について解説していこうと思...

メリット:勝敗の波が大きくてもある程度耐えられる
デメリット:連敗をしても大きな損失はないが、取り戻すにはどこかで連勝が必要