カジノ用語集

カジノ用語集

オンラインカジノをプレイする前に知っておくとちょっと参考になる用語集をまとめました。



ブラックジャック関連

アップカード
表向きに配られたカードを指す言葉。
ブラックジャックではディーラーが1枚だけ見せているカードのことを指す。
インシュアランス
 ブラックジャックでディーラーのアップ・カードが 「A」 の時にプレイヤーが賭けられる保険金のこと。
ディーラーがブラックジャック(21)の場合のみ、保険金と同額の配当(2倍)を得られる。
元々の掛金はディーラーに没収されるため、プラマイゼロとなる。
ディーラーがブラックジャック(21)以外の場合、元々の掛金でゲームが続行する。
インシュランスにおいて最悪のパターンは、インシュランスを賭ける&ディーラーがブラックジャック(21)以外&ディーラーの勝利、である。
この場合、元々の掛金及び保険金の両方を失うこととなる。
カード・カウンティング
ブラックジャックで、既出のカードを記憶する技術。
これにより、次に出現するカードをある程度推測でき、ゲームを有利にプレイできる。
ランドカジノでカード・カウンティングの行為が発覚した場合は出入禁止等のペナルティがあるが、
オンラインカジノではカード・カウンティングを行っていてもバレることは(証拠が)ない。
サレンダー
ブラックジャックにおいて、自分のハンドがディーラーより不利である場合に、
サレンダーをすることでプレイヤーが最初に賭けた賭金のうち半分が手元に返ってくる。
コンピューター(プログラム)ブラックジャックではサレンダールールが適用されたものもあるが、
ライブカジノでサレンダールールが存在するものはほぼない。
ソフト・ハンド
ブラックジャックで「A」を含んだハンドの計算を行う場合、「A」を11として扱った合計点数をソフト・ハンドという。
ハード・ハンド
ブラックジャックで12以上のハンドをハード・ハンドという。
ハンド・アクション
ブラックジャックをプレイする際に必要な行為。
「ヒット」や「スタンド」等を指す
ヒット
ブラックジャックで、ハンドを21に近づけるために追加のカードを配ってもらう行動。
スタンド
ブラックジャックで、現在のハンドのままで勝負する際に選択する行動。
スプリット
ブラックジャックで最初に配られたカード2枚が同じ数字だった場合、賭金と同額を新たに賭けることで、
カードを二手に分け、それぞれで勝負ができる。
ブラックジャックでは絵札(フェイス・カード)はすべて10と数えるため、K、Q、Jなどの組み合わせからでもスプリット可能となる。
ダブルダウン
ブラックジャックでハンド・アクション時に賭金と同額を新たに追加で賭けることができるルール。
ただし、その場合ヒットできるカードは1枚のみとなる。
ブラックジャック
カードの点数を組み合わせて21を超えない、かつディーラーよりも21に近ければ勝ちとなるゲーム。
「A」と 「10(フェイスカード含む)」の組合せもブラックジャック(役)と呼ぶ。
ブラックジャック(役)は3枚以上のカードで構成される21よりも役として強い。
バスト
ブラックジャックで21を超えて失格になること。
プッシュ
ブラックジャックでプレイヤーとディーラーの引き分けを指す。
賭金は全額戻ってくる。
ベーシック・ストラテジー
ブラックジャックのゲーム状況(自身のハンド、ディーラーのアップカード)から、
確率上、最も勝率の高いハンドアクションが記載されている表のこと。
ホール・カード
裏向きに配られたカードのこと。
ブラックジャックのゲーム中に伏せて配られるディーラーの2枚目のカードのこと。
ボックス
プレイヤーが賭金を置くスペース。

ルーレット関連

アウトサイドベット
ルーレットの1つの数字には直接賭けず、赤黒やカラム、ダズン等のグループに対して賭ける方法。
当たる確率が高い分、配当が低い。
インサイドベット
ルーレットの数字の上や複数の数字をまたがって賭ける方法。
ウィール
ルーレットで当選番号を決めるために用いられる数字の円盤。
マネールーレット
数字が書かれた大きな円盤をディーラーが回し、円盤の頂上がどの数字で止まるかを当てるゲーム。
ウィリアムヒルカジノのドリームキャッチャー等がこれに該当する。
ラインベット
インサイド・ベットの賭け方の一種。
6つの数字に賭けること(5 to 1)。
コーナーベット
インサイド・ベットの賭け方の一種。
4つの数字に賭けること(8 to 1)。
ストリートベット
インサイド・ベットの賭け方の一種。
3つの数字に賭けること(11 to 1)。
スプリットベット
インサイド・ベットの賭け方の一種。
2つの数字に賭けること(17 to 1)
ストレートアップ
インサイド・ベットの賭け方の一種。
1つの数字に賭けること(35 to 1)。
コラム・ベット
アウトサイド・ベットの賭け方の一種。
「1,4,7~31,34」 のように、縦一列の12数字に賭けるもの。(2to1)。
ダズン・ベット
アウトサイド・ベットの賭け方の一種。
連続する12数字(1~12、13~24、25~36)に対して賭けるもの。(2to1)。

バカラ関連

プレイヤー
バンカーの逆。
賭金と同額の配当が得られる。(1 to 1)
タイ
プレイヤーとバンカーの点数が同点となり「引き分け」になること。(7 to 1)
ナチュラル
バカラで、2枚のカードの合計が8、または9になった状態のこと。
本来なら3枚目のカードが出現する条件を満たしている状態であっても、プレイヤー、またはバンカーにナチュナルが出現した場合は3枚目のカードは引かない。
バカラ
イタリア語で「破産」を意味する。
プレイヤーかバンカーを選択し、ベットする。
バカラにはコミッション(控除率)があり、一般的にはバンカーの勝利時に
勝利金額の5%が差し引かれるが、その分バンカーの方が僅かに勝利する確率が高い。
バンカー
プレイヤーの逆。
賭金と同額の配当(1 to 1)が得られるが、配当から5%のコミッション(控除率)がある。
ペア
最初の二枚が「5・5」のように同じカードが揃うこと。(10 to 1)。
ゲーム中の勝敗に関係なく、ペアが完成すれば配当がもらえる。

カジノ共通用語

コンプポイント
オンラインカジノで一定額を賭けると貯まっていくポイント(1回の賭けではなくトータルで)。
貯まったコンプポイントを現金化することが可能。
サイド・ベット
ゲーム本来の勝敗とは関係なく、自身のハンドやディーラーのカードでペアができたりポーカーの役ができたりしたときに配当が貰えるベットのこと。
配当は比較的高いが、その分発生頻度も少なく、ハウスエッジが高いので稼ぐ目的では賭けない方が良い。
ジャックポット
スロット・マシンや一部のカジノゲーム等で、賭金に対しての配当が数百倍、数千倍以上になること。
ビデオスロットを愛する者が一度は夢見るもの。
シュー
カジノゲームを行う際、複数組のカード(デッキ)を格納しておく道具。
4組以上のカードを使用するカジノゲームで用いられる。
(ブラックジャック、ポーカー、バカラ等)
チップ
カジノでゲームの勝ち負けによってやり取りされる現金の代わりになるもの。
ディーラー
プレイヤーとゲームで対戦するカジノのスタッフ。
ディスカード
ゲームに使用しないカードのこと。
カジノのブラックジャックなどで一度使い終わったカードもディスカードとなり、 次回のシャッフルまで所定の場所に集められる。
または、カードを捨てる行為そのものを指す意味でも用いられる。
ディスカード・ホルダー
ディスカードを集めておく、専用のカード置き。
カジノディーラーの右手側に設置しておく。カジノゲームに使われているカードのデック数によって、サイズも様々。
テーブル
各種カジノゲームを行う台。 ブラックジャックやルーレットなど、カジノディーラーが着くゲームを「テーブルゲーム」と呼び、スロットなどのマシンゲームと区別される。
テーブル・リミット
賭け金の上限と下限を定めたもので、この範囲を超えた賭け金はカジノ側は受け付けない。
デック
カジノで使う1組52枚(またはJOKERを含んだ53枚)のカードの組数のこと。「デッキ」とも呼ぶ。
トゥー
カジノから配当される倍率を示す表記方法の一つで、賭け金に対してカジノ側から支払われる純粋な倍率。
”to”の前に配当比率、後に賭け金比率が入る。 ”3 to 2” といったら、賭け金2に対して3の配当という意味。
ハイ・ローラー
カジノで大金を賭ける顧客のことで、上客として丁重なもてなしを受ける。
その基準はカジノのグレードにより様々だが、最低でも毎回$1,000以上の賭けが続けられるほどの資金が必要である。
ハウス・エッジ
カジノの収益を生むためには無くてはならないもので、各ゲームにおいて、本来当選する確率よりも少なく見積もった倍率で実際の配当を行い、その差額をカジノ側の利益とするもの。「控除率」。
ハンド
直訳どおり ”手” のこと。カジノでは手持ちのカード点数やポーカーなどの手役を指すときに用いる。
フェイス・カード
カジノのカードでフェイス(顔)のある札。すなわち、ジャック、クィーン、キングの絵札のこと。
ピクチャー・カードとも。
プレイヤー
カジノでゲームに参加する顧客のこと。
プログレッシブ
ジャックポット等の高額賞金があるカジノゲームで、その賞金が積み立てられていく形式のものをこう呼ぶ。
ベット
「賭け」を意味する単語。
マキシマム・ベット
カジノの各ゲームテーブルで設定されている、一回に賭けられる賭け金の最高額。
ミニマム・ベット
カジノの各ゲームテーブルで設定されている、一回に賭けなくてはならない賭け金の最低額。